M&A all

はじめてのM&Aでも安心

売却が初めてでも、会社を任せられる候補先をご紹介します。スタッフ雇用継続、借入金の個人保証解除、事業継続まで全て一緒に解決します。

収希望の場合は、自社の発展に大きな親和性があるビジネスを掘り起こして
ご紹介します。お任せください。

サービスサイトはこちらから
ご相談無料!!
着手金なし!!
はじめてでも
安心M&A
かかる費用は成果報酬のみ。基本合意契約まで一切費用がかかりません。
はじめてのM&Aでも、安心して売却・買収のご相談ができます。

中小企業、専門事業者に強く、事業部単位でのM&Aも柔軟に対応。

POINT.1
M&A仲介料が
分かりやすい

着手金なし、ご相談無料。費用は売却先との基本合意時まで掛からないので、安心してご相談いただけます。

POINT.2
業界特化で
売却・買収情報が多い

各業界に特化したコンサルタントと専門家が事業の適切な査定と売却までのプランをご提案いたします。

POINT.3
最短3ヶ月の
スピードM&Aの実績

独自のネットワークで売却先の候補を、常時リストアップしておりますので、スピーディなM&Aが可能。(平均は6~10ヶ月)

POINT.4
負債が多い・赤字会社の
M&A成約実績

会社単位ではなく事業単位で
会社単位ではなく事業単位での売却も実績多数。事業成長に最適な売却先をご紹介、ご案内いたします。

専門性の高いプロジェクトチームが契約成立まで完全バックアップ。

図
M&Aオールについて詳しくはこちら

M&A実話、M&Aの進め方、料金など詳しく紹介しています

事業承継M&A

経営者が高齢であるなど諸事情を抱え事業の承継者がいない場合に、企業様に変わって引受先を探し、売却・買収のお手伝いとして仲介致します。

会社引継ぎを10年以内に控えている経営者(中小企業の55歳~75歳オーナー)に向けた友好的な解決手段です。
引退時期が見えてきても後継者がいない、事業や会社をどのように引継げば良いか分からない経営者が多く活用している方法です。

会社を誰に引き継ぐのかは、国家的な課題!

国内で、中小企業の事業承継が重要な課題と注目されたのが2005年。
経済産業省中小企業庁が2005年に事業承継協議会を設立し、事業承継の対策を強化していきました。
中小企業庁が出している【事業承継ハンドブック】の中でも、有効な承継手段として第3者への会社を引継ぐ【M&A】が手段として紹介されています。

M&Aは、売却したい企業と買収希望の企業の双方があって初めて成立します。
良い条件で譲渡したいと希望する場合に、買収を望む企業データを多く把握している仲介サービス会社を利用する事で、その成功率が格段に上がります。
M&Aオールでは、事業承継に特化して譲受を希望している企業データを数多く所持しており、また業種に特化したM&Aコンサルチームも構築している事から、好条件が引出し易やすいのです。

M&Aは有効な買い手企業データの把握が成功のカギ!

こんな業種の経営者の方が事業承継M&Aをご利用されています。

建築業 デザイン・IT システム・ソフトウェア 機械・軽工業
食品加工 飲食・レストラン ホテル・旅館 調剤薬局
小売 整体・マッサージ 電気・配管 土木
事業承継M&Aについて詳しくはこちら

M&A実話、M&Aの進め方、料金など詳しく紹介しています